金具のエイジング加工

 けやきの小箱をお預かりしました。丁番が折れていたので交換しました。

 新品の丁番を仕入れたのですが、新品はきれいですが他の年月の経った金具の独特の重厚感はありません。なので新品の金具をエイジング加工してみました。

 まず塗装を剥がし、塩水を一週間程吹きかけてサビサビにしました。その後黒く色を付けたのですがその方法は秘密です。取り付けると見事に違和感はなく、全体に重厚感を保つことができました。