和洋折衷箪笥のアレンジ

 初めて和洋折衷の箪笥を再生しました。和洋折衷箪笥とは桐箪笥の意匠と洋家具の構造を融合させた家具で、3、40年前に婚礼箪笥として流行った箪笥です。

 主に合板を積層させて部材を作っていて、無垢材はほとんどなく、大幅なアレンジ・改造には不向きな家具なのです。そのことをお客様にご理解いただいたうえで、できうる限りの再生をご提案いたしました。

 どんな箪笥でも想いがあれば再生いたします。箪笥に込められた想いを保存・伝承させるのが小生の役割だと思っています。

【寸法】整理箪笥 W:1060 H:1760 D:450
    和箪笥 W:1120 H:1760 D:450
    洋服箪笥 W:1120 H:1760 D:600(㎜)
【塗装】ウレタン塗装